ロケットケンキュウシツ
ガレキ・プラモ・TOY・映画など趣味についての雑記
--/--/--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/08/09(土)
ドラゴンズクラウン レッドドラゴン製作記 その3
ワンフェス2014冬で初出展したドラゴンズクラウンのレッドドラゴンを、
2014夏での再出展にあたり、新規申請で原型も全て作り直す事にしました。

前回同様、原型製作はデジタル基本。
翼と一部パーツのみModela製、本体は立体出力サービスのハイブリッド原型です。

今回出力をお願いしたのはDMM.comの3Dプリントサービス。
stl形式に変換したデータをしてアップロードして待つこと数時間。
チェック完了の連絡後、素材を選んであっさり注文完了でした。

ドラゴンズクラウン レッドドラゴン データチェック


■■■ 出力依頼内容 ■■■

出力品のサイズ
X:140.008mm
Y:69.211mm
Z:52.538mm

素材
アクリル高精細(エクスプレスサービス)

出力費用
約30,000円(通常出力費用+エクスプレスサービス費用)

納期
データアップロードから5日目に到着。

出力品
ドラゴンズクラウン レッドドラゴン出力原型

IPAで脱脂後
ドラゴンズクラウン レッドドラゴン出力原型(脱脂後)

ドラゴンズクラウン レッドドラゴン出力原型(頭部アップ)


高精細の名の通り、3mmにも満たない細かい鱗や歯までキッチリ出力されています。
出力機の特性上、サポートが付く下側は若干ざらついていましたが、
この後少し磨く程度で綺麗になりました。
また、納品時に適当に配置したパーツも出力時に再配置されているようで、
滑らかな面が外側になるように配慮されているのも好印象でした。

Modelaで作った翼、頭部のヒレはその4に続く

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。