ロケットケンキュウシツ
ガレキ・プラモ・TOY・映画など趣味についての雑記
--/--/--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/15(月)
ドラゴンズクラウン レッドドラゴン製作記 その5
光造形と切削のハイブリッド製法によるドラゴン本体が完成したので、
「旧王都の廃墟」ステージを再現すべく、ベースの製作を行います。

手順1.全体形状
まずラフスケッチを描いてモデリングを開始。
元が2Dゲームということもあって、前後に細長い形状になりました。
組み易さから言えばワンパーツにするのがベストなのですが、
事後変形や複製時の手間、それに箱詰め等を考慮して2分割にしています。
ドラゴンズクラウン レッドドラゴン ベース作成1
手順2.床石
大きさ、形状の異なる床石を並べていきます。
あまり綺麗に並べるとタイル張りの床みたいになってしまうので、
全体のバランスを見ながら1枚1枚の高さ、角度を調整します。
ドラゴンズクラウン レッドドラゴン ベース作成2


手順3.宝物
山になった金貨を1枚1枚ソリッドで作るとデータサイズ的に大変な事になりますが、
その4でも書いたように切削する分には切削面に穴さえ開いてなければ問題無いので
円盤状のサーフェスを上から見て隙間が出ないよう、山状に配置します。
ドラゴンズクラウン レッドドラゴン ベース作成3


別に作った坪、宝箱を金貨の山に少し埋まる程度に配置して宝の山も完成です。
ドラゴンズクラウン レッドドラゴン ベース作成4
ドラゴンズクラウン レッドドラゴン ベース作成5

あとはいつものように切削データを作成して
ワックス切削~レジン置換~~仕上げの流れとなります。
(床石部分と宝物は別々に切削しました)

ワックス原型
ドラゴンズクラウン レッドドラゴン ベース ワックス原型

レジン置換して原型完成です。
ドラゴンズクラウン レッドドラゴン ベース原型


次回で最終回の予定です



スポンサーサイト

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。