ロケットケンキュウシツ
ガレキ・プラモ・TOY・映画など趣味についての雑記
2014/06/29(日)
ドブケラドプス 原型修正
久しぶりの再販となるドブケラドプスですが、
複製に向け、歩留まりの悪かったベースの原型を修正しました。
ベース オリジナル
ベース 修正後イメージ
ベース 修正後イメージ
画像でおわかりいただけるると思いますが、
修正前後でダボ部分の凹凸を逆にしています。
最初は全体をもう一度切削しようかと思ったのですが、
時間とワックスがもったいないので
前回の原型を一部修正して使用することにしました。

【凹側】
モデラに前回の原型をセットして凹部のみ切削します。
慎重に位置合わせを行ったので、なんとか失敗無く切削できました。
ドブケラドプス ベース修正1

ドブケラドプス ベース修正2


【凸側】
平板から2.5D切削で切り出したダボを原型の凹部に接着します。
ローランドDGさんから提供されている Roland 2.5D for Rhinoceros を使えば
ライノから直接出力可能です。
ドブケラドプス ベース修正4
 手近にあったアクリル板は厚さが足りなかったのでプラ板をスペーサーにしています。

ドブケラドプス ベース修正3
 アクリル板は固いので取り出す際に割れてしまいました...

あとはサフを吹いたら原型完成です。
WF2014夏まであと4週間
来週あたりから複製に入れれば...

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.