ロケットケンキュウシツ
ガレキ・プラモ・TOY・映画など趣味についての雑記
2009/09/02(水)
留ブラnano 番外編
日曜日、久しぶりに時間ができたのでnanoのケースを作ってみました。

材料に使ったのはマホガニーの端材とネットで見つけたバレルヒンジ。
バレルヒンジというのは小箱の蓋などで使われる棒状のヒンジです。
閉じた状態では外側から金具が全く見えなくなるのでスッキリした外観のケースが作れます。
    バレルヒンジ

材料が揃ったら、いつものメタセコで本体、カートリッジ、ヒンジの配置を考えます。
開閉をスムーズにするためにはヒンジを2個にするのがベストですが、
今回は見た目を優先してヒンジ1個で保持することにしました。

 Blaster nano ケース設計


データが完成したら早速Modelaで切削開始。
モデリングワックスよりずっと硬いマホガニー材の切削は予想以上に時間がかかります。

いつもの倍以上の時間を費やした切削が終わったら、ヒンジを付けて開閉動作の微調整。
最後に真鍮ヒートンから作ったロックピン、オープン位置標示ピンを付けて完成。

 Blaster nano ケース

 Blaster nano ケース

 Blaster nano ケース

午前9:00から作業開始して、なんとか日付の変わる前に作業完了しました。

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.